Q & A ご質問コーナー

よく寄せられるご質問


Q1 最近、粒度の前にPの表示がありますが、これは何ですか?
また、Pがあるのとないのとでは、粒度分布に差はありますか? 

A1 従来のJIS規格の研磨材規格は、欧米の規格と異なるものでした。一般的には、シート版で使用する研削材の粒度分布は、これを使用していました。また、レジンボンドを使用した研磨布紙は、昔から欧州規格のものを使用してきました。従来のJIS規格を基準とした粒度は#で、1991年から研磨布紙用研磨材を基準とした粒度はPで表されます。粒度分布の差はあります。比較表をごらん下さい。

表1粗目 表2細目  詳細 

Q2  シートは#600はありますか?

A2 シートには布シートと紙シートの2種類がございます。一般の布シートは#600までございます。布シートで接着剤がレジンの研磨布は、#800,#1000までございます。紙シートは、木工用のグルーシートは#400までしかございません。また木工用の紙シートは洋紙と和紙を用意しております。レジン紙シート、耐水研磨紙シートは、更に細粒までございます。

トップへ